債務整理を賢く選ぶなら

 

債務整理を賢く選ぶポイントは?

対応が良い無料相談受付事務所ランキングはこちら

 

独立行政法人への相談は遠回り

NPO法人や独立行政法人などは無料で相談を受け付けているので、費用を気にせず相談できる、また弁護士に相談するよりも話しやすいと感じてしまいますが、
良い弁護士をおすすめしてくれるとは限らず、仲介を挟むことで対応も遅れてしまうことも。

 

借金問題を相談するなら、法律のプロである弁護士に直接相談するのがお勧めです。

 

良い弁護士の見つけ方を知る
信頼と実績がある

債務は人それぞれ。
実績を積んだ弁護士事務所ほど、様々なケースに臨機応変に対応してくれます。

 

こちらの話をよく聞いた上で、最善の債務整理方法を提案してくれる

弁護士事務所の中には、話もろくに聞かずに債務整理方法を決められてしまうことも。
自分のケースにそぐわない方法でデメリットを被ってしまうのは避けたいところです。

 

ホームページ上などで実例をおすすめできている

これも信頼と実績の証。実績をおすすめできないようなところへの依頼は避けたほうが無難です。

 

無料相談を活用する

相談料で稼ごうとする弁護士事務所もありますが、無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所もあります。これも自信の表れ。

 

腕の良い専門家に直接相談すれば自分に一番メリットのある債務整理方法が分かり、初期費用も安心。

 

賢く選ぶ債務整理相談窓口は?

 

上記のポイントをすべて踏まえた上でおすすめできる弁護士事務所はそう多くありません。
実際相談に行って比べてみた上で、私が自信をもっておすすめできる無料相談窓口をまとめました。

 

無料相談受付事務所評判ランキングはこちら

 

債務整理について一人で悩んでいる方は、プロに相談したほうが何倍も効率的ですし、精神衛生上もいいと思います。

 

相談は無料なので、今すぐの相談をおすすめします。
実際私は相談したことで自分のすべきことがクリアに見えるようになり、ずいぶん気も楽になりましたよ。

 

任意整理の無料相談はここでしたい!厳選事務所まとめ

 

自分に合うのはどれ?債務整理の種類

 

債務整理の種類は4つあります。
任意整理特定調停個人再生自己破産の4つです。
この4種類にはそれぞれの特徴があり、メリットやデメリットも異なります。

 

金融業者などの債権者と交渉して、返済額を減額してもらい、残った借金をきちんと返済することを約束するのが任意整理や特定調停です。
特定調停は裁判所に和解の仲介をしてもらうもの、任意整理は弁護士などの専門家に依頼して、自分の代わりに交渉してもらうものという違いがあります。

 

任意整理の流れ

 

特定調停は自分で裁判所に出向いて交渉を行うため、専門家に依頼する費用がかからないというメリットがありますが、調停委員の力量によってはあまり有利な調停内容にならないというリスクもあります。

 

任意整理は専門家に依頼して金融業者に交渉をしてもらうもので、利息をカットしてもらったり、過払い金の返還請求が可能なこともあります。
ただし、専門家に依頼するための費用も必要になります。

 

任意整理とは?任意整理するとどうなる?

 

裁判所に申し立てることによって、半ば強制的に借金を減額させる手続きが個人再生と自己破産です。

 

強制力のある手続きなので、裁判所が認めれば借金はゼロ、もしくは大幅に減少します。
ただし、自分の財産の多くを手放して債権者に分配しなければならず、痛みを伴う手段でもあります。

 

自己破産は財産のほぼ全てを、個人再生では返済しなければいけない額と同額の財産以外全てを処分することになります。

 

任意整理と自己破産の違いについて

 

 

債務整理問題はまず相談

 

借金をしてしまい返済に困っているという場合、自分に合った債務整理方法を見極めるという意味でも、まずは弁護士に相談するのが1番です。

 

最近は借金問題の相談を受け付けている、NPO法人などもあり弁護士に相談しなくても、話を聞いてもらえます。
NPO法人は無料で相談を受け付けているので、費用を気にせず相談できる、また弁護士に相談するよりも話しやすいと感じてしまいますが、
はやり借金の問題を相談するなら、法律のプロである弁護士に相談するのがお勧めです。

 

借金の問題は人それぞれです。
どうしても自分では借金を返済できないケースや、自己破産はしたくないなど、色々な場合がありますが借金問題を長年取り扱っている弁護士なら、
実績も豊富なので1人ひとりに合った債務整理を教えてくれるでしょう。

 

しかし、弁護士に相談するとなると費用が心配と感じる方も、少なくありません。
最近は借金の相談は無料で、対応している法律事務所がほとんどです。
同じ相談料が無料なら、はやり信頼できる弁護士がいる法律事務所を利用した方が、安心して相談も出来ると思います。

 

また弁護士ならプライバシーも守ってくれるので、借金がある事が他に知られてしまうという事もありません。
債務整理を賢く選び、安心して相談したいなら、やはり弁護士が1番なのです。

 

債務整理、いきなり専門家に相談するのはちょっと…

そんな方にはこちらのシミュレーターをおすすめしてます。私もお世話になりました。

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

実名も住所も一切必要ナシの簡易診断です。
この診断結果をもとに、専門家へ相談するのもいいかもしれませんね。

 

債務整理を賢く選ぶ方法まとめ

 

債務整理の賢い選び方ですが、結論から言うと

 

債務整理は早めの相談が吉。です。
信頼できる弁護士事務所に、まずは相談してみましょう。

 

任意整理の費用が安い法律事務所はどこ?

任意整理の無料メール相談はお早めに

任意整理の無料電話相談はお早めに

債務整理を賢く選ぶ方法まとめ※デメリット回避のために記事一覧

借金問題解決への近道は無料相談!■電話相談の前に!※下記のご質問はお受けできません。・個人間の借金・税金の相談・差し押さえの相談・本人以外からの相談・他事務所にご相談中の方※債務整理以外の一般法律相談は有料となる可能性がありますのでご了承ください。今すぐ相談するなら弁護士法人サルート初期費用0円,分割払いOK!全国対応!24時間365日OK豊富な実績で安心↓弁護士法人サルートの公式サイトはこちら!...
任意整理と自己破産の違いについて借金問題の解決策である債務整理には任意整理、自己破産、個人再生などいくつかの方法があります。任意整理は、利息制限法に基づいて利息を引き直し計算、可能なら借金を減額将来利息のカットと原則3~5年の分割払いを債権者に認めてもらえるように交渉するといった手続きです。消費者金融などに払いすぎた利息があれば返還されます。裁判所は通さずに債権者と任意で交渉するために家族にも周囲...
借金の時効について人は消費者金融などの金融機関から借金をすると後日決められた日時までに返済をする義務が発生します。しかし貸主である消費者金融が仮に借金をした人に対して一定の期間権利を行使しない場合は貸したお金を返済の請求をする権利を失うことになり、これを借金の消滅時効と言います。長年権利の上に眠るものは保護しないという法の趣旨です。そして借主としては時効になるまで返済しないでいれば借金を返済しなく...
債務整理、賢い選択のために債務整理を賢く選ぶポイントは3つ。独立行政法人への相談はよく考えてから良い弁護士の見つけ方を知ろう無料相談活用で賢く節約任意整理の無料相談はここでしたい!厳選事務所まとめ詳細はこちらにまとめてあります。債務整理を賢く選ぶ方法まとめ※デメリット回避のためにちなみに、実際無料相談をしてみて一番対応が良かった事務所はここでした。こちらも参考に。任意整理の費用が安い法律事務所はど...
任意整理費用が払えない場合の対処法費用がないと任意整理できないの?今、費用がなくても任意整理できます。「月々の返済だけでいっぱいいっぱい」「任意整理しようにも費用が払えない」⇒依頼する事務所を選べば任意整理できます。>>借金解決を無料シミュレーション任意整理は司法書士や弁護士といった専門家に交渉を依頼するのが一般的ですよね。ですが、そもそも返済が厳しいから任意整理を考えているのに新たに弁護士費用が...
任意整理って?任意整理って、主婦の方は特に、あまり聞き慣れない方もいらっしゃると思います。とりあえず、任意整理について簡単に説明すると裁判所などの公的機関を通さないので、借りてる人と貸した人で、利息や毎月の支払いなどを減らしてもらえるように話をすることです。基本的には、返済をする考えのある人に向いているやり方です。任意整理とは※任意整理、するとどうなる?任意整理のメリット・デメリット任意整理のメリ...
任意整理は借金を免除してもらう自己破産とは違いますので、借金の減額を行った後一定の期間で返済するための手続きとなります。任意整理で言う一定の期間とは基本的には3年間を目処にしていますが、3年で返済できる金額でしか利用することができない方法となります。人によって収入が異なるため返済できる金額も変わりますが、継続的な収入がなければ返済は難しいと言えます。無職の人や学生の場合には基本的には任意整理を利用...
ちょっとした不足分の埋め合わせでカードローンを組むようになってから、ついつい借り癖がついてしまい、気づいてみると複数の賃金業者からの請求書が舞い込み、ついには元金が減らすことは全くできずに利息分だけを支払う生活が続いている。そんな金銭面での失敗が続いたとき、債務整理の一つとして「任意整理」があります。その任意整理において、まずは弁護士や司法書士が債権者と払いすぎていた利息分の返還をめぐる交渉を行う...

このページの先頭へ戻る