任意整理~誰にもバレないでできる方法~

任意整理は債務整理の手段の中でも一番バレない手段になります。
任意整理以外の債務整理手段で有名なものと言えば個人再生や自己破産になるでしょう。
こちらの場合もばれないようにすることは可能なのですが、一人暮らしをしている方ならまだしも、家族と一緒に暮らしている場合バレるリスクは高くなります。
任意整理とは違い裁判所を通じた手続きになりますのでどうしても書類が多くなるのです。裁判所から郵送物が来る場合もあります。その時に家族に見られると怪しまれることもあります。裁判所からの郵便となると気になるのが普通です。もちろんばれないように対策することもできますが、夫婦の財産に関する書類なども提出しなければいけませんのでその時にばれる可能性があります。
しかし任意整理の場合は裁判所を通じませんのでそのような心配はありません。必要書類も少なくなります。
勿論書類が不要と言うわけではありませんが自宅に届かないように弁護士と取り決めをしておくといいでしょう。
あとバレないのには大きな理由があります。
官報に自分の名前が掲載されないことです。
自己破産や個人再生をした場合には名前や住所が掲載されてしまいます。
ただこれは普通の人が見るものではありませんし、もしも官報を見る人がいたとしても沢山の人の名前から自分の知り合いが自分の名前を見つけ出す確率は非常に低いものと思われます。
しかし誰でも見られるものですしインターネットでも公開されているものですので万が一の可能性を考え不安になる方も多いでしょう。
任意整理の場合はネットに情報が掲載されませんので安心できます。
あと職場にそのことがバレないかどうか不安になる方もいらっしゃいますが債務整理の場合はどの手段でも決してばらされる事は有りません。
そもそも個人のプライバシー情報ですのでもしも元債権者が腹いせいに職場に情報を漏らしたとすると大問題です。その時は訴訟問題にまで発展します。
まともな金融会社ならそのような事は絶対にしませんので安心してください。
あと当然の事ですが自分からばらすのはやめましょう。
バレるのは結局自分の甘い認識が原因ということもあるのです。この人なら口が堅いのでばらしたりしないだろうと思っていても言う可能性があります。
自分だけで秘め事にするのは心苦しいかもしれませんが黙っておいて下さい。
隠密に債務の問題を解決すれば何事もなかったように今までと同じように生活できます。


このページの先頭へ戻る