任意整理はヤミ金からの借金も減額されるのか教えて!

消費者金融会社などからお金を借りた場合、返済時には特別な場合を除いては借りたお金に加えて利息と支払う必要があります。多額の借金をしていたり、返済期間が長期にわたる場合には、総返済額に締める利息の割合も高くなります。そのため、返済をしても思ったように借金が減らないという事態になることもあります。
そのような時に行なうべき手続きとして、任意整理というものがあります。これは、その名の通り任意で債務を整理するという手続きのことを指します。裁判所での手続きの必要が無いことなどから、行う人が多い手続きでもあります。
毎月の返済が滞っているという場合、消費者金融会社から取り立てを受ける場合があります。しかし、任意整理の手続きを弁護士などに依頼した場合、契約をした時点でその取り立てをやめさせることが出来ます。しかし、一方で例外もあります。それが、ヤミ金を利用していたという場合です。通常、消費者金融会社などは貸金業者としての登録をしており、法律に則って業務を行っています。しかし、ヤミ金の場合は貸金業者としての登録を行なっていない、違法な組織のことを指します。消費者金融会社などの正規の貸金業者からお金を借りることが難しいという人に対してお金を貸すということを行なっています。利息については、正規の貸金業者と比べると、非常に高く設定されており、返済することが出来ないばかりか、借金額が雪だるま式に膨らんでしまうという事にもなりかねません。
ヤミ金からお金を借りており、返済や日々の取り立てに悩んでいるという場合には、弁護士などに相談するようにしましょう。しかし、ヤミ金からお金を借りているとなると、依頼をしようと思っても敬遠されることもあります。これは、一般的な手続きの方法では、対応することが出来ない可能性があるためです。違法な貸金業者からお金を借りているという場合には、様々なリスクがありますので、利用する前に何らかの対策を講じるようにしましょう。また、弁護士などに依頼する際には、必ず違法な貸金業者からお金を借りているということを伝えることが後々のトラブルを防止するためには大切になります。
消費者金融会社などの正規の貸金業者がお金を貸すのは、返済を見込むことが出来る人だけです。返済が出来ない可能性のある人にはお金を貸すことはありません。一時的な甘い言葉に騙されないよう、ヤミ金は利用しないということが大切です。


このページの先頭へ戻る