【任意整理後のクレジットカード】使える?家族に影響は?

任意整理するとクレジットカードは使えないの?

基本的には使えないが、使える可能性がある債務整理もある。

 

債務整理をするとその情報がブラックリストに載ってしまいます。
そのため、5~10年程度はクレジットカードは使用できません。(借入がないカードであっても債務整理の情報は共有されるため、使えなくなってしまいます)

 

ただ過払い金請求なら信用情報を登録されないこともあります。

 

  • 自分にとって本当に任意整理が適当か?
  • 過払い金は発生してるか?いくらか?
  • 任意整理で借金はいくら減る?

借入件数・総額を入力してシミュレーションしてみましょう。


※無料・匿名・ネット完結で診断できます。

債務整理シュミレーター

 

 

クレジットカードは債務整理をすると基本的に使えなくなります。
このページでは、


・どのくらい経てば新しく作れるようになるのか?


・自分以外(家族など)に影響はあるのか?


など任意整理後のクレジットカードの使用について、もう少し詳しく見ていきます。

 

クレジットカードが使えない期間はどれくらい?

 

通常、任意整理をするとすぐに、今持っているクレジットカードは解約することになります。
債務整理後でもクレジットカードが使える場合はないのでしょうか?

 

任意整理後、新しいクレジットカードを作りたい場合

すぐには作れない。
任意整理の場合、5年程度経てばOK。

 

任意整理後は、個人信用情報機関に事故情報が記載されてしまうため、新しいカードが作れなくなります。


ただ、一生作れないというわけではなく、事故情報記載期間を過ぎ、かつ他のカード会社のものであれば通常通り新しいカードを作ることができるようになります。


※任意整理の事故情報登録期間は最長でおよそ5年間です。

 

ほかの債務整理の場合どうなの?

 

信用情報が登録される期間は債務整理の種類によって異なります。

 

債務整理 登録期間
任意整理 5年
個人再生 5~10年
自己破産 5~10年

 

>>何が最適?無料借金シミュレーション!

今持っているクレジットカードを任意整理後も残したい場合

 

任意整理は債務を選んで整理できるのが特徴。
残したいカードを外して整理するということは可能です。しかし

 

 カードの更新期限がきた

 

 支払いが滞った

 

上記のタイミングで個人信用情報が照会されてしまう可能性があります。
そうなると、それ以降事故情報の登録が消えるまで、クレジットカードは利用できなくなります。

 

>>クレジットカードを残して債務整理できる?

 

過払い金請求ならクレジットカードを作れる可能性も

 

 

過払い金請求も請求先のカード会社で発行したクレジットカードは解約はせざるを得ません。しかし必ずしも作れなくなるというわけではないようです。

 

過払い金請求の場合個人信用情報機関に記載されないケースがあります。
以下の2つのケースであれば個人信用情報機関に記載されない場合があります。

 

 完済した借金の過払い金請求をした

 

 過払い金を残っている借金と相殺し、借金が完済できた

 

>>過払い金請求できる?無料診断!

 

上記のケースに当てはまるときには、過払い金請求をした会社以外のクレジットカード会社でなら債務整理後でもクレジットカードを作ることができる可能性が高くなります。

もちろん必ずしも作れるとは限りませんので、過払い金請求や債務整理をするときには、一定期間クレジットカードが使えなくなることを覚悟しましょう。

 

 

任意整理か過払い金請求か・・・

任意整理を検討していた場合でも、過払い金請求か、あるいは他の債務整理方法の方があなたに最適な場合もあります。


また、任意整理をする場合にも、具体的にどの借金を整理するのか?月々の支払いはいくら減るのか?など気になることはたくさんありますよね…。


さらに過払い金が発生しているかどうかも調べておいたほうがいいでしょう。

 

こうやって考えるとなんだか難しい気もしますが、これらのことを一気に調べられる方法があります。


それが借金解決診断シミュレーターです。

 

 

このツールを使えば、最適な債務整理が何か?ということから、具体的にどれくらい借金が減るのか?過払い金はあるのか?まで無料でシミュレーションすることができます。


借入総額・毎月の返済額などを入力するだけで匿名で利用できるので試してみてください。

 

↓無料借金シミュレーターはこちら↓

 

【任意整理】家族に影響はある?

債務者に家族がいる場合、配偶者や子ども・親などに影響があるのか気になっている方も多いと思います。


結論から言うと、家族の信用情報には影響ありません。


というのも、信用情報というのは個人単位で作られており、家族というひとまとまりで扱われることはありません。ですので家族の誰かが任意整理したとしても、ほかの家族の信用情報に影響が出ることはありません。

>>まずは無料簡単借金シミュレーション!

 

任意整理後の家族カードについて

妻が債務整理をした場合、その後の夫名義の家族カードはどうなる?

すぐ使えなくなることはありません。しかし…

 

夫が別のカードの支払を滞らせたり、更新期日が来た場合には、信用情報を照会されカードの利用を制限される可能性があります。

 

ちなみに、夫が債務整理をした場合、夫名義の家族カードは使えなくなります。これに関してもブラックリストに載る5年間は使えないままです。

 

>>本当に債務整理必要?無料診断でチェック!

結局、任意整理後のクレジットカードは…

 

 

①任意整理をすると、事故情報の登録が消えるまで新規カードは作れない

 

②例え任意整理対象に選ばなかったクレジットカードでもいずれ使えなくなる。

 

③任意整理しても、家族の信用情報に影響はない。

 

④家族カードは、任意整理した人が名義人でなく、名義人の支払状況に問題がない場合はすぐに使えなくなることはない。

 

⑤事故情報記載期間(5年間)を過ぎれば、新しいカードを作ることができるようになる。(別のカード会社なら)

 

>>借金いくら減らせる?無料診断でチェック!

 

任意整理とクレジットカード問題まとめ

 

疑問は解決しましたか?

 

【任意整理後のクレジットカード】使える?家族に影響は? 疑問解決!任意整理後のクレジットカードについてわかった

 

クレジットカードについての疑問がなくなったら、いよいよ任意整理のための法律事務所探し。その他の債務整理についても検討し最適な債務整理を行いましょう。

 

任意整理の相談をするなら、債務整理に特化していて無料相談ができる事務所を選びましょう。

●借金お助け相談窓口


年間実績5,000件!当サイト人気No.1

【24時間365日対応】


借金お助け相談窓口

借金お助け相談窓口メール相談借金お助け相談窓口電話相談

■電話相談の前に!

※下記のご質問はお受けできません。

・個人間の借金


・税金の相談


・差し押さえの相談


・本人以外からの相談


・他事務所にご相談中の方


※債務整理以外の一般法律相談は有料となる可能性がありますのでご了承ください。

 

【任意整理後のクレジットカード】使える?家族に影響は? 解決しなかった…

 

このページでも解決しない疑問は借金問題のプロに直接相談。

 

※最後に質問フォームが出ます。そこに書いて聞いてみましょう。

 

借金問題に困ったならまずは専門家に相談!

借金問題はその人の生活状況によって解決策が大きく異なります。そのため、困ったらまずは専門家に対応してもらうことをおすすめします。

 

専門家に相談し適切な対応策を講じることが、借金問題をすばやく解決することにつながります。

 

無料相談ができる弁護士事務所はこちらです。


●Salute法律事務所

サルート

サルートメール相談借金お助け相談窓口電話相談

 

 

借金問題でも、とくに2社以上から借金がある方や20代の方にはこちらがあります。


↓↓↓


●借金お助け相談窓口

借金お助け相談窓口

借金お助け相談窓口メール相談借金お助け相談窓口電話相談

 


このページの先頭へ戻る