任意整理の費用、いくらかかる?

 

任意整理費用の内訳は以下です。

 

・着手金

 

・基本報酬

 

・減額報酬

 

相場は一概には言えません。借入先の件数や借入額によって大幅に変わってくるからです。

 

自分の場合、任意整理に費用がいくらになるのか診断したい時はこの無料診断ツールがおすすめです。

 

匿名(ニックネーム)診断OK

 

いますぐ診断でき、しかも無料

 

質問フォームから専門家への質問も可能

 

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

 

債務整理の費用、いくらかかるか相談したい…

 

任意整理の費用について、いますぐ専門家に相談したい時はこちらがおすすめです。

 

メール相談無料

 

24時間365日対応

 

専門の相談員が費用についての質問にも回答

 

 

 

関連記事

任意整理しようにも費用が払えない場合の対処法

 

任意整理、いくらかかる?

 

任意整理は、どんなに時間かかっても債務を支払う意思はあるけども、利息が高過ぎて将来的に支払いが滞る恐れのある人に適している整理方法です。
数ある債務整理の中でも裁判所を挟まずに非常に簡潔に手続きを済ませられ、弁護士に依頼しても他の方法と比べて費用がかからない手段です。

 

任意整理は、債権者との和解交渉によって、長年の取引で大きく膨らんだ利息をカットした元本を3年~5年で分割返済していく方法になります。
また貸金業者との取引が長ければ長いほどに、利息の引きなおし計算で戻ってくるお金が多くなるので、弁済金もその分安く抑えられます。
ただ債権者の合意を得られなければ、任意整理は白紙になるデメリットもありますが、他の債務整理と比べても官報に情報が掲載される事なく、周囲に内密で処理しやすいのが長所です。
任意整理は最低3年間の返済のあてになる定期収入がある事が絶対条件になりますが、少なくとも保証人に迷惑をかけない賢い選択となり、債務者が任意に選んだ債権者に対してのみ整理できる方法でもあります。
また、任意整理の手続きに要する時間も最短2ヶ月~4ヶ月と、債務整理の中では最速で解決できる方法でもあります。
債務者1人で任意整理するのは可能ではありますが、弁護士などに介入してもらったほうが、債権者との直接交渉や取引履歴の開示もスムーズに上手くいきやすいので、雇っておいたほうが心強いでしょう。

 

いくらかかるかはケースバイケース。
まずは自分の置かれた状況で費用がいくらかかるのかを知るために無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

 

任意整理の相談はこちらがおすすめです。

 

任意整理の無料相談はここでしたい!厳選事務所まとめ

 

任意整理費用は弁護士に相談

正しい借金返済法を考えるには収入の状況を考えて適切な方法を考えることが重要であり、インターネットで内容を比較する方法が望ましいです。
借金の金額が高くなれば利息の金額が高くなるために、債務整理などを考える方法が望ましいです。
債務整理を考えるには自分に適した方法を考える必要があり、自分に適した方法を正しく選ぶ必要があります。
債務整理をするには法律事務所で弁護士に相談して正しい方法を知ることが重要であり、今後の生活を改善できるようにすることが大事です。
借金を返済するには自分に責任を持ってする必要があり、なるべく早くに完了させるようにする必要があります。
借金の金額が多ければ精神的なストレスも溜まることや病気にもなるために、適切な解決方法を見つけることが大事です。
借金を返済するには適切な金銭計画を立てる必要があり、借金をなくすような方法を考える必要があります。
借金は自分自身の人生を狂わせてしまうために、適切な方法で改善するように努力することが大事です。
借金を返済するには返済方法などを考える必要があり、自分で解決できない場合には弁護士に相談することが大事です。
借金が多くなれば現状が厳しくなるために、必要に応じて弁護士相談をして解決する必要があります。費用のことなど、まずは相談してみましょう。


このページの先頭へ戻る